ニュース

カテゴリー:無垢板天板

Muku一枚板「ブビンガ」

アフリカの神が宿る熱帯雨林の大樹「ブビンガ」の無垢一枚板

 

 

ブビンガはカメルーン、コンゴ、ガボン、ザイールなどの赤道付近、熱帯雨林の広がる中央アフリカを産地とするマメ科の広葉樹です。

 

大きいものだと直径2〜4m、樹高は30m〜50m、一本の重さは約17tにもなり、世界で最も大きくなる樹種のひとつとして知られています。

 

約70年前から伐採が始まりまり、多くの材が日本国内にも輸入されましたが、

現在ではワシントン条約の規制により、今後の入手が非常に困難な樹種です。

 

ブビンガが生息するアフリカの現地では、神の宿る木として原住民から信仰の対象となっています。

 

 

色調は高級感があり、辺材は淡い褐色、芯材は赤褐色となります。

 

こちらのブビンガは木目に玉が入っている玉杢と呼ばれる非常に価値の高いものです。

うねるような木目に引き込まれるような力強さを放っています。

 

 

耳と呼ばれる辺材の部分も木の持つ個性を無くさず、人工的になりすぎないように仕上げました。

 

木の持つ力強さが伝わってくるような気がします。

 

 

こちらのブビンガは4人〜6人掛けに最適なサイズの一枚板です。

 

こだわりのダイニングテーブルや店舗のテーブルなど、見せる一枚板として取り入れていただくと、想像以上の効果を発揮してくれるはずです。

 

 

「Muku一枚板 ブビンガ」  ¥400,000-(税別)

サイズ 長さ2080mm×幅760~830mm×厚45mm

塗装 ウレタンつや消しクリア

 

※板の脚は別売りとさせていただいております。

 

ページトップへ