ニュース

カテゴリー:無垢板天板

Muku一枚板「栃の木」

入り皮アクセントのある「栃の木」の無垢一枚板

 

 

栃の木は日本国内に広く分布しており、街路樹や神社、お寺などにも生えている木です。

日常的にもよく見かけることのある樹種です。

 

栃の木は曲がりながら育つので、この木も緩やかなカーブを描いています。

また近年は栃の木の人気が高まり、市場に出回る材木も高騰している樹種です。

 

 

側面には黒筋が入っていますが、

中は少し赤みが出ている部分や縮み杢と呼ばれるデジタル模様のような杢目が現れています。

 

 

このように拡大するとわかりやすいですが、このような縮み杢が現れているものは年々希少になっていっています。

 

 

なんといってもこの入り皮。

皮目が中まで入り込んでこのようなアクセントを生んでくれました。

こちらの板は樹脂でしっかりと固めてあるので、テーブルとしてのご使用には問題のない仕上げになっております。

これを木の個性として活かせるように仕上げました。

 

 

こちらの栃の木一枚板は4人掛けに最適なサイズの一枚板です。

和風、洋風を問わず、様々な空間に取り入れることができます。

またキッチンカウンターや玄関のカウンターに取り入れても空間を美しく演出してくれるはずです。

 

「Muku一枚板 栃の木」  ¥130,000-(税別)

サイズ 長さ1820mm×幅650~700mm×厚40mm

塗装 ウレタンつや消しクリア

※板の脚は別売りとさせていただいております。

ページトップへ