ニュース

カテゴリー:ブログ

TimbreTable & Muku一枚板のご納品

2018年最初のご納品は、愛知県春日井市のお客様の元へダイニングテーブルを納品に行ってきました。

 

今回はKUKUオリジナルのTimbreTableをホワイトアッシュという北米の木を使用して制作しました。

このホワイトアッシュと言う木は、木目も筍子杢という圴一な木目で美しく、強度もあるので家具には最適な素材です。

 

 

お客様のところのお子様もテーブルの梱包を剥がすのをお父さんと一緒に手伝ってくれました。

 

 

最後にご家族皆さんでテーブルとともに記念撮影です。

 

 

家族の団欒の場に置いていただくことの多いテーブルですが、

末長くご家族と共にある家具としてお使いいただけると我々もとても嬉しいです。

 

今月は納品のラッシュで、愛知県の次は弊社のお近くのお客様のご自宅へ、

ブビンガ玉杢の一枚板をご納品に行ってきました。

 

 

どの角度から見ても素晴らしい一枚板です。

白太と赤身のバランスも良く、厚みを残して制作したので存在感も抜群でした。

 

 

正に和室の顔となる一枚板。

 

 

最近は京丹後市のみならず、京都市内、大阪などからも多くのお問い合わせをいただきます。

それぞれのお客様にダイニングテーブルや座卓など、お部屋に合わせて弊社の材木倉庫から最適なご提案をさせていただきます。

 

ページトップへ